スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

ポケモン サン 

走り書きしてから既に1週間経過、どうも私です。

その間にポケモンはクリアしました。
最近のポケモンは結構ストーリー性あるんですかね?
サン ムーンが特別何ですかね?
約16年振りのポケモンなので、そのあたりの事情が全然分かりません。

手持ちは最初の方で手に入る子達ばかりで構成されたメンツです。
ジュナイパー
ライチュウ
アリアドス
ラッタ
ヤドラン
カビゴン

ジュナイパーだけLv70程いって、他はLv10前後離れてる感じでした。
まぁ、結構タイプ的に得意な相手が多い気がしたので、
ストーリーは案外楽に行けたイメージですね。
捕まえたポケモンも100匹超えたくらいで、
まだまだ先は長いですね。

やるかどうかはさておき、
調べてみるとメタモン使っても卵出ないポケモンも結構いるんですね。
もっと多いもんだと思ってたので、
進化後をゲットして進化前を卵でっていう計画がそんなに出来なさそう。

とりあえず一段落したので、
今はGジェネを優先してポケモンは少し頻度を下げるかも?
知り合いとはちょくちょくやっていきたいと思うので、
気長に続けていきます。
そういえば途中で出てきたオーキドって、アレ別人?

それではまた~。
スポンサーサイト

2016/12/05 Mon. 00:40 [edit]

Category: ゲーム

TB: 0  /  CM: 0

top △

ひとまず走り書き 

また少し間が空きました。
どうも、私です。

最近のゲーム事情を少し書こうと思いつつ書いてなかったので、ささっと雑に書きます。
また別途タイトル毎に書こうかなと思っとります。

先日ポケモン発売されましたね。
それに続いてGジェネも。
そんで来年ですがモンハンも出ますね。
そんなこんなでポケモンサンを買い、
Gジェネジェネシスを買い、
モンハンもXXに備えて久々にやり始めてます。

ポケモンは16年ぶりです。
金銀以来です。
新しい要素がいっぱいで、
見たことないポケモンばっかりで
凄く楽しいですね。
クリアしてからも楽しめていたら、
厳選までしなくとも、
努力値を考えて育てたりして見たいですね。
そこまでやったことないですから。

Gジェネは、ブレイク型のシリーズではないので、
PS時代のGジェネファンとしては嬉しいです。
やってみてやっぱり面白い。
ザニーも久々に見れて育てる気満々。
弱い機体から強くしていく楽しさって良いですよね。
今はひとまず初期4機を
フェニックス能力解放まで上げておきました。
8LVで多分ハロっぽいんですが、
開発するか少し悩みどころ。
ハロ部隊にして暴れるのもありかな?
システム面で戸惑ってるのはスキル。
スパロボの精神的な物から変わってしまって、
1キャラに付き1スキル装備させるみたいな感じ。
まだスキル使う程困ってませんが、
少し制限かかった感じが否めないです。
機体コンプするまで熱が続くかわかりませんが、
いっぱいやりたいですね。

モンハンはニャンター230回くらいで
ハンター10回くらいの使用率。
先月くらいに今更村クエ☆5のエンディング?
あれみましたけど頭おかしいですね。
オーバーリアクションなのはいつものことですけど、
あのキャラ推してるんですかね?
アイドルブームに乗ったつもりなのか
みてるこっちが恥ずかしい。
と、それはさておきその後の村クエ埋める作業。
猫の火力で十分通用してますけど、
厳選した猫じゃないので、
どっかで厳選してブーメラン猫作っとかないとです。
その為には今使ってる猫達で
どんどんサポート解放していかないとですね。
もうハンター使う気無くなってて
ただのモンニャンです。
猫も強いですよ。
しこふみとか無敵と部位破壊に
なんだかんだで重宝してますし、
ブーメラン強いし、
消耗品使わないし、
勝手に金が貯まる。
ニャンターライフ最高です。
ポケモン出てからピッタリ止まってるので、
またやらないとですね。

あ、TOZもアルトリウスの玉座突入時点で
敵がいきなり強くなったので
立ち往生してレベル上げや
サブイベ回収の旅に出ました。
TOBの2周目に早く戻りたい…
フィー成分が不足している…

軽く書くつもりがやたら書いてしまったので、
そろそろこの辺りで退散します。
一気に冷え込んできましたので、
皆様お身体気をつけてください。
それではアディオース\\٩( 'ω' )و //

2016/11/25 Fri. 20:32 [edit]

Category: ゲーム

Thread:ゲーム  Janre:ゲーム

TB: 0  /  CM: 0

top △

ナコラトゥーン その2 

今回は3本立て!
中途半端なノリ具合からだんだんと調子に乗って
前半の第4試合にはようやくキャラが固まりますが、
後半の3戦目くらいからだんだんと落ち着き始めても
結局よくわからないノリで最後までやってしまった。
新しい黒歴史がまた一つ増えた!

おまけは普通プレイするところを収録した動画です。
特に編集もありません。






2016/04/12 Tue. 21:42 [edit]

Category: ゲーム

TB: 0  /  CM: 0

top △

XONiC製品版をプレイ 

久しぶりにブログを活発的にやっていますが、また一時的なものにならないかと少々不安でございますが、昨日に引き続き製品版のXONiCを購入してプレイしてみました。
ニコ生で5枠分(2時間半)くらいやってようやくゲームに慣れてきました。

DJMAXのように4キー、6キー、8キーと複数のモードがあるのですが、各モード事の難易度変更がない様子。
ゲーム自体の判定に関する難易度ではなく、「ノーマル」「ハイパー」「EX」等の難易度の事です。
これが無いことによって、昨日言っていた「ボタン少ないからと言って簡単ではない」という考えも違ってきてしまいました。
確かに4キーは4キーなりの難易度があるのですが、あくまで初級モードとなっており、ボタン数=難易度の考えになっている様子。
ボタン数はそのままだけど譜面の難易度が増す形式が個人的には好きだったのですが、とんだ勘違いでした。
一応6キーも少し慣れてきましたが、スティック操作と重なると脳みそパニックになりどうにもなりません。
これはとことんやって慣れるしかないです。
スクラッチと通常のノードの同時押しや、左右対称ではなく、斜めに位置する同時押しや片方長押し片方連打などが視覚的な混乱もあってなかなか出来ずにいます。
このもどかしさも音ゲーの醍醐味なので、今後も楽しんでいきたいと思います。

久々にブログをこうして書いていると、言いたいことを次々と言ってしまい蛇行運転上等な優柔不断文章になっているのが何とも恥ずかしい。
ようは文章力がない!
と、これも関係ない事なのでひとまず本日遊んでみてLv20まで上がりましたがランクはC。
BREAK数を減らす事が当面の目標ですね。
とにかく押す。
リカバー能力が高いICONを装備してるので、取り戻すのは楽ですが、まずは落とさない事が大事ですからね。
それではまた~ノシ

amarec(20160321-231157).jpg

2016/03/21 Mon. 23:25 [edit]

Category: ゲーム

TB: 0  /  CM: 0

top △

PS Vita用ソフト SUPER BEAT XONiC 体験版をちょこっとプレイしてみた 

韓国産リズムゲーム「DJMAX」の精神的後継作とも言われているPS Vita専用ソフト「SUPER BEAT XONiC」の体験版をプレイしてみました。
以前から気にはなっていたのですが、手を出していませんでしたが、最近スマートフォン用の音ゲーに少々はまり始めたこともあり、久々に音ゲーに手を出したわけです。
タッチ操作だったら何となしに出来るだろう、という軽い気持ちでやってみたのですが、予想外の難解さに手も足も出ず…

amarec(20160321-050936).jpg

本作はDJMAX同様にボタン数が少ないからと言って難易度が低いというわけではありません。
押すボタンが少ない事自体の簡単さはあっても、ポップンミュージック等の5ボタンプレイのような「9ボタンで本格プレイするまでの練習モード」という位置づけではありませんので、そのあたり日本産音ゲーの感覚が抜けない方は甘く見ないほうが良いかもです。
とは言ったものの、音ゲーはゲーム自体の操作が身体になじめば経験者だったらある程度出来るはず。
私もそこまでうまくありませんが、全盛期ではポップン8~10あたりの時代EX38くらいの曲はPSコントローラーで出来ていたわけで、下手なりに出来ていた方だと思っているんです。

と、余談が過ぎましたがこのゲームをプレイしてみて思ったことは、「ボタンが横配置ではなく縦配置になるだけでここまでわからなくなるもんか」という事。
こんなに脳みそが混乱するとは思いませんでした。
それぞれ以下の画像のようにボタン操作とタッチ操作両方にほとんどのノートが対応しています。
唯一対応していないのは6Trax Fxで使用されるLRのノートのみになります。
amarec(20160321-051743).jpg
amarec(20160321-051751).jpg
amarec(20160321-051758).jpg
amarec(20160321-051805).jpg
amarec(20160321-051813).jpg
amarec(20160321-051821).jpg
amarec(20160321-051828).jpg
amarec(20160321-051835).jpg
amarec(20160321-051851).jpg

通常のノートとているノートについてはどこにでもあるチョン押しと長押しですね。
スワイプノートはスティックはじき、スクラッチノートはステックの上下入れっぱなし操作。
しばらくスクラッチノートの操作を、画面の位置に合わせてスティックで追従するものだと勘違いをしていてまったく押せていませんでしたが、チュートリアル見直してあほな間違いに気づきました。
タッチ操作では位置を追従しながらスライドするので、スティックも同じだと勘違いしていた次第です。
最初は、ボタンにスティックにタッチ操作と指が忙しくてかなわんと思っていましたが、スクラッチノートの謎が解けた段階で、タッチ派かボタン&スティック派に分けられる事がわかりだいぶ簡単に思えるようになりました。

放送だったり記事に載せたように画像を貼りたい事もあり、VitaTVでやってみたのですが、PS3コントローラーでLRがL2R2の対応に何故かなっておりちょっとやりにくい部分もあります。
まぁ、DJMAX系はLR操作が入ると画面が見づらくて普通の6キーの方が楽しいっていうところがあるんですけどね。
まだ6Traxに慣れていませんが、音ゲーとしての楽しさはしっかりとありますし、M2U等韓国アーティストも普通に参加しているみたいなので、やはりDJMAX好きな私としては馴染み易い。
という事で発売してからしばらくたっていますが、今更ながら製品版購入しようかと思います。

2016/03/21 Mon. 05:42 [edit]

Category: ゲーム

TB: 0  /  CM: 0

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。